刀 581 無銘
- Mumei -

刃長 二尺四寸六厘 / 72.9 cm 反り 四分 / 1.2 cm
元幅 32.7 mm 元重 7.6 mm
先幅 物打24.0 mm  横手位置21.3 mm 先重 物打5.8 mm  横手位置5.5 mm
目釘穴

1個

時代 江戸後期
The latter period of Edo era
鑑定書 登録 平成23年9月20日 東京都登録
附属 ・素銅はばき
・鮫研出鞘打刀拵
価格 4月中は消費税を当店が負担!
330,000 円(税別)



明るい緑色の鮫研出鞘が目を惹く拵に納まったこの刀は、現代人の居合用としても適した二尺四寸の刃長があり、樋を深く掻いてあるので樋音も良く、また、鯉口には胴金が嵌められているので鞘割れにも強いので、居合武用刀としては抜群の一振です。
※刀身中央付近に極小の刃毀れとそれを隠そうと刃引きがされています。居合形稽古用としてはそのままお使いいただけますが、試斬にお使いになられる場合は、部分研磨をお薦め致します。

4月中は消費前を当店が負担致します! この絶好の機会をお見逃し無く!!

裸身重量739グラム。  拵に納めて鞘を払った重量1,010グラム。


各種クレジットカード、セディナショッピングローンによる分割購入も承っております。お気軽にお申し付け下さい。