刀 578 兼元(額銘)
- Kanemoto -

刃長 二尺二寸一分八厘 / 67.2 cm 反り 三分一厘 / 0.94 cm
元幅 29.5 mm 元重 6.9 mm
先幅 物打24.0 mm  横手位置20.1 mm 先重 物打5.2 mm  横手位置4.7 mm
目釘穴

1個

時代 室町後期
The latter period of Muromachi era
鑑定書 登録 平成23年9月20日 東京都登録
附属 ・素銅地金鍍金太刀はばき
・腰刻鮫研出印籠刻鞘打刀拵
・白鞘
価格 4月末日迄の期間限定特別価格
500,000 円(税別)



手持ちバランスが良く、肌立った地鉄に互ノ目を焼き、刃中には砂流や金筋などの働きが豊富に見られます。
附属の研出鮫の拵は、近年新調されたものですが未使用につき、非常に綺麗な状態です。上白鞘と継木も附属していますので、なんら手をかけることなくお楽しみいただけます。
※前所有者の方が30万円の予算をかけて新調された拵です。

4月末日までの期間限定特別価格での御案内です。この期間を超えますとこの価格では販売できませんのでお急ぎ下さい。
※兼元額銘の真贋につきましては真贋保証致しかねますので予めご了承下さい。

裸身重量682グラム。  拵に納めて鞘を払った重量964グラム。


各種クレジットカード、セディナショッピングローンによる分割購入も承っております。お気軽にお申し付け下さい。