刀 577 濃州住秀宗作 昭和甲寅年二月日
- Noshu ju Hidemune saku -

刃長 二尺三寸四分八厘 / 71.14 cm 反り 五分一厘 / 1.54 cm
元幅 33.3 mm 元重 7.6 mm
先幅 物打25.8 mm  横手位置23.7 mm 先重 物打5.5 mm  横手位置5.1 mm
目釘穴

1個

時代 昭和49年(1974)
The latter period of Showa era
鑑定書 登録 昭和49年3月20日 岐阜県登録
附属 ・銀はばき
・白鞘
価格 380,000 円(税別)



本名を松原龍平。松原兼吉刀匠の子で十三代川島正秀刀匠と中田兼秀刀匠の門人。新作刀展に於いて、太刀・刀・脇差・薙刀・槍の部で連続入選。「松原龍平秀宗」等とも銘切る。

匂口明るく冴え、足よく入った小乱れ調の出来口で、真面目な美術鑑賞用研磨が施されており、見た目にもすっきりと凛々しい一振です。

裸身重量839グラム。


各種クレジットカード、セディナショッピングローンによる分割購入も承っております。お気軽にお申し付け下さい。