刀 574 光玉 昭和十八年五月
- Mitsutama -

刃長 二尺一寸九分三厘 / 66.45 cm 反り 五分三厘 / 1.61 cm
元幅 32.0 mm 元重 7.1 mm
先幅 物打23.3 mm  横手位置20.6 mm 先重 物打5.8 mm  横手位置5.2 mm
目釘穴

1個

時代 昭和18年(1943)
The early period of Showa era
鑑定書 登録 平成20年2月21日 兵庫県登録
附属 ・銀鍍金太刀はばき
・陸軍九八式軍刀拵
価格 280,000 円(税別)



兵庫県下よりうぶ出しの光玉刀です。平成20年に当店にて登録審査代行から研磨まで全てを行いました。市場に初登場の眼垢がついていないうぶ軍刀です。
刀身は無地肌。金具は「1054」刻印揃いの完全オリジナル。刀緒は房の一部に一本だけ傷みがあるものの、ほぼ未使用に近い保存状態。旧軍の軍装資料として大切に保存下さる方にお譲りしたい一刀です。
※鉄鞘に目立つ凹み傷はございません。指裏柏葉付近に極々小さな目立たぬ凹みが一つあるのみです。

裸身重量770グラム。  拵に納め、鞘を払った重量1,107グラム。


各種クレジットカード、セディナショッピングローンによる分割購入も承っております。お気軽にお申し付け下さい。