刀 571 無銘
- Mumei -

刃長 二尺一寸六厘 / 63.8 cm 反り 五分 / 1.52 cm
元幅 28.4 mm 元重 7.2 mm
先幅 物打23.4 mm  横手位置19.7 mm 先重 物打5.7 mm  横手位置5.4 mm
目釘穴

2個

時代 室町後期
The latter period of Muromachi era
鑑定書 登録 昭和40年3月18日 宮崎県登録
附属 ・素銅地銀着はばき
・黒蝋塗鞘打刀拵
価格 180,000 円(税別)



美濃系の古刀と思しき一刀。古研ぎ状態ですが一部に内曇砥をかけたところ、非常に良い刃中の働きが見られ、焼刃も明るく冴えていることが確認できます。
当店にて茶裏革柄巻きを施しましたので、非常にしっかりとした柄に仕上がっており、当初は短めの武用刀をお探しの方向けにと考えておりましたが、出来が良いので観賞刀として御所持頂ければと思います。
是非とも研磨を施していただき、保存刀剣鑑定を御受審下さい。
※刀身に対し鞘が長い造り込みの拵です。

裸身重量692グラム。  拵に納めて鞘を払った重量928グラム。


各種クレジットカード、セディナショッピングローンによる分割購入も承っております。お気軽にお申し付け下さい。