刀 562 無銘
- Mumei -

刃長 二尺二寸五分 / 68.16 cm 反り 四分七厘 / 1.42 cm
元幅 32.1 mm 元重 7.4 mm
先幅 物打21.9 mm  横手位置19.6 mm 先重 物打4.9 mm  横手位置4.6 mm
目釘穴

2個

時代 室町後期
The latter period of Muromachi era
鑑定書 登録 昭和49年9月19日 兵庫県登録
附属 ・銀はばき
・茶蝋塗鞘打刀拵
価格 349,600 円(税別)  



刀身は疵気が無く、素人によって中心の錆を落とされている以外に欠点はございません。
居合用並研磨を施しました。革巻きの柄は馴染み良く、良き相棒として居合・抜刀修行者の右腕になってくれることでしょう。
地刃共に出来は良いので、美術観賞用研磨を施すと、ガラリと雰囲気が変わります。暫く現状をお楽しみ頂き、研磨の違いで刀がどれ程までに変身するのかを、先で体感されてみるのも一興です。

手持ちバランス良い真面目な一刀。再研磨の際には是非保存刀剣審査をご受審下さい。

裸身重量640グラム。  拵に納めて鞘を払った重量984グラム。


各種クレジットカード、セディナショッピングローンによる分割購入も承っております。お気軽にお申し付け下さい。