刀 504 備州長船住勝光
- Bishu Osafune ju Katsumitsu -

刃長 二尺六寸七分三厘 / 81.0 cm 反り 八分三厘 / 2.51 cm
元幅 29.6 mm 元重 6.1 mm
先幅 22.0 mm 先重 4.8 mm
目釘穴 3個 時代 室町後期
The latter period of Muromachi
鑑定書 登録 昭和34年8月14日 和歌山県登録
附属 ・白鞘
・素銅地銀着はばき
価格 \ 350,000(税別) 



二尺六寸七分余もある長寸刀の御紹介です。
互ノ目乱れを主体に随所に砂流が見られ、特に指表物打の出来が良いです。古研ぎ身につき、手入や経年によるヒケ、指裏に素人が細かい耐水ペーパー等で錆を除去しようとした痕跡があり、観賞刀としては美観を損ねるものの、焼刃等に問題は無く、再研磨で綺麗になります。
ご周知の通り、長寸の刀は古い時代に磨り上げられ、うぶの姿を留めているものは少なく、そのため長寸の古刀を探すのは一苦労するものです。
この刀は無鑑につき、銘の真贋保証は致しかねますが、長寸の古刀をお探しの方、また、長寸の武用刀をお探しの方にはうってうけの一刀で、手持ちバランスも非常に良いです。

研磨や拵製作に関する御相談もお気軽にどうぞ。

裸身重量761グラム。


各種クレジットカード、セディナショッピングローンによる分割購入も承っております。お気軽にお申し付け下さい。