刀 486
備州長船助光
- Bishu Osafune Sukemitsu -

刃長 二尺二寸九分七厘 / 69.6 cm 反り 六分六厘 / 1.99 cm
元幅 28.6 mm 元重 6.3 mm
先幅 21.7 mm 先重 5.2 mm
目釘穴 3個 時代 室町中期
The middle period of Muromachi era
鑑定書 保存刀剣鑑定書 登録 昭和47年6月17日 群馬県登録
附属 ・白鞘
・素銅地金着二重はばき
価格 \ 500,000(税別) 



室町期の備前助光は、應永頃のものを初代とし、永享、文明、永正、天文と五代に渡り確認されています。
本刀は姿体配から三代あたりと思われ、良く練れた杢目に淡く乱れ映りが立ち、匂口は直刃調に複雑に乱れ、見所多い出来口です。

裸身重量655グラム。


各種クレジットカード、セディナショッピングローンによる分割購入も承っております。お気軽にお申し付け下さい。