刀 183

友光
Tomomitsu
二尺一寸五分八厘/65.4cm 三分/0.9cm
28.8 mm 5.6 mm
21.0 mm 4.5 mm
2 室町 Muromachi Period
保存刀剣鑑定書 NBTHK Hozon 平成9年6月大阪府登録
白鞘  素銅はばき 420,000円 


柾目杢交じりよく練れて纏まる。

小沸本位の細直刃。匂口明るく冴え、元より半ば程まで刃中にもよく沸付き、上半は匂口締り心に小足・金筋交え、解れ風の刃交じる。

表裏共に直ぐによく掃き掛けて火炎風に短く返り、沸筋食い下げる。

国不明。折返銘をさらに磨り上げる。刀身半ばの棟に誉れ疵(斬込疵)、指裏元の鎬地に長目の鍛え筋、帽子先端に極小の刃毀れ有り。